全240件 1件~10件表示  前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件


2018年04月05日:【4月24日】丹後最古のお祭り 元伊勢籠神社「葵祭」

お伊勢さんの神様のふるさと【籠神社】にて
“4月24日”に ◆葵祭◆(藤祭)が行なわれます。

2500年以上の歴史があり、元伊勢神社の祭礼。
供奉者による神興の行列が地域を一巡する「御神幸」
その道中や祭礼の前後に繰り広げられる「神楽」・「太刀振り」の芸能が見ごたえ有りです。 
このお祭は“京都府無形文化財”に指定されています。
是非、2500年前から続く歴史ある春のお祭を体感して下さい。

●○● タイムスケジュール ●○●
□ 9時40分  一番太鼓
□ 10時    祭典
□ 11時    神幸祭
□ 11時30分 御神幸
□ 12時20分 還幸祭

映像は
http://youtu.be/PLbuV5-RQC4




2018年03月03日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅

系列店の智恩寺山門前「文珠荘勘七茶屋」では定期的に
季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・弥生のお餅は「さくら餅」です。(3個入り400円)
こしあんを道明寺で包み塩漬けした桜の葉で覆う「さくら餅」
桜の葉のほのかな香り、道明寺の食感、餡の甘み。
いよいよ春到来!を感じさせる味わいです。
  
3月14日(水)・15日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、必ず前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)






2018年02月02日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅

系列店の「智恵の餅」の文珠荘勘七茶屋では
定期的に季節の限定餅を製造・販売しております。

今月・如月のお餅は「うぐいす餅」です。(3個入り400円)
ほのかに甘いえんどう豆で造りました。
春を感じさせる味わいです。是非ご賞味くださいませ。
 
2月14日(水)・15日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、前もってご予約くださいませ。
 
 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時) 来月はさくら餅です。
こちらもお楽しみに・・・




2017年12月20日:今年の1年は餅つきから始めよう!!

今年もあとわずか・・・
あっという間に一年が過ぎ、またまた年をとってしまいます ( ̄~ ̄;)

さて、今日は文珠荘お正月の恒例『お餅つき』のご案内です♪

■日時:1月1日・2日・3日の三日間

■時間:午前9時45分~

■場所:文珠荘
    フロントロビーにて

昔ながらのお餅つきに参加してみませんか?

つきたてのお餅はお越しいただいた皆様に召し上がっていただきます♪

お子様や女性も参加していただけるように、小さい杵もご用意してます。

ご宿泊の皆様、ふるって参加下さい。☆(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノ

しょうゆ味?・きなこ味?どっちがいいかな?
つきたてのお餅、ホント美味しいですよ~♪♪

新年のスタートはお餅突きから始めませんか♪






2017年10月22日:【NHK BSプレミアム「中井精也のてつたび」 丹鉄編】

【NHK BSプレミアム「中井精也のてつたび」丹鉄編】

日本一の鉄道写真家の中井精也さんが全国のローカル線を旅する番組で
今回、京都丹後鉄道を紹介されます。

当館系列店「文珠荘勘七茶屋」にもお立ち寄り頂きました。

その模様はNHK BSプレミアム「中井精也のてつたび」にて
10月26日(木)19:30~放送されます。
(10月28日(土)7:45~再放送)

是非、ご覧ください。
https://www4.nhk.or.jp/tetsutabi/#







2017年10月04日:【限定餅】 勘七茶屋の季節餅

今年も文珠荘勘七茶屋の限定餅の時期となってまいりました。

系列店の文珠荘勘七茶屋では定期的に季節の限定餅を
製造・販売しております。
今月の神無月餅は「丹波の黒豆餅」です。(3個入り400円)
丹波の名産黒豆を沢山入れたちょっと贅沢な香ばしさが人気です。
  

10月18日(水)19日(木)のみの販売となります。
数に限りがございますので、全てご予約制とさせて頂いております。
智恵の餅とはまた一味違った味わいは地元の方にもご愛好頂いております。
是非ご賞味下さいませ。

※数に限りがございますので、前もってご予約くださいませ。
 
 

 ■ご予約・お問い合わせ
  文珠荘 勘七茶屋
  TEL 0772-22-2105
  (営業時間 8~17時)



2017年09月21日:【10月29日】日本三景天橋立「ふゆ花火」があります♪

【10月29日(日) 天橋立ふゆ花火】
西国二十八番札所成相寺観世音菩薩奉納「天橋立 ふゆ花火」。

ご夕食の後「ふゆ花火」に行かれませんか。
空気の澄んだ冬の時期は花火がより一層、綺麗にご覧頂けます。

冬の訪れを告げる花火大会で、晩秋の澄んだ夜空を約2,000発の打上げ花火が
彩る様は、観る者を魅了します。

晩秋の澄み渡った夜空を彩る光の芸術、山々にこだまし魂を揺さぶる破音。
悠久の歴史を育む天橋立と現代アート・光と音のコラボレーションをお楽しみ下さい。

観賞船もございますので船上で観る花火も格別ですよ♪
ご夕食後にいかがでしょうか。
大人:1,800円 小人:900円
※ご宿泊の方の特別価格。ご希望の方はフロントへお申し込みくださいませ。
 お席に限りがあり、事前お申し込みも受け付けております。









2017年09月19日:【10月15日】丹後きものまつり

毎年恒例の「丹後きものまつり in 天橋立」!
丹後ちりめんの街ならではこのイベント。
秋の一日、天橋立は華やかな着物姿の方たちで賑わいます。

「丹後きものまつり in 天橋立」は着物ショー、着物オークション、
お楽しみ大抽選会やスタンプラリーなどたくさんの催しが
もりだくさんのイベントです。
当日着物を着ていただける方なら、ご自由に参加していただけます。

着物をお召しでない方もぜひこの素敵な雰囲気を楽しんでください。

当日は当館付近はお着物をきておられる方で大変な賑わいです。
一年に一度のこのイベント天橋立には和装がよくマッチします。
是非お楽しみ下さい。10時~15時半 天橋立周辺
参加資格 当日きもの姿で参加いただける方(参加料無料)
(各種イベントに参加いただくには申し込みが必要です。)
詳しくは→ http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/kimonomaturi.htm





2017年09月05日:【10月6・7・8日】和火(やわらび)2017

ご夕食後、やわらかな灯りに照らされた宮津の町並みを散策しませんか。

城下町として栄え、今もなお当時の面影を残す寺町界隈でのまち歩きイベント。
1万個の灯火により夜の寺町がライトアップされ、
模擬店や音楽演奏など様々な催しが行われます。

郷土芸能や演奏会などの催しを楽しみながら散策し、
市街地の歴史文化に触れていただく市民参加型の手作りイベントです。

詳しくは http://www.amanohashidate.jp/yawarabi/





2017年08月20日:【8月26日27日】天橋立に砂浜BARが登場!!

今年で3回目を迎える天橋立ビーチサイドBAR「Les Pins」
毎回、伝説を残してきた砂浜BARが今年は8/26・27に登場。

年に二夜限りの特別なNight。

幻想的にライトアップされた夏の天橋立砂浜に
おしゃれなBARが登場。

Drinkブースは
丹後を代表するこだわりのバーテンダー「BARベリーニ」に。
天橋立ワイナリー。こだわりのソフトドリンクは「JouJou製」
Foodブースは
海の京都、但馬を代表する名店がこの日だけに天橋立砂浜に集結!!

各地域で食のムーブメントを起こしてきた強者達による共演は
まさに贅沢の極み。

日本三景、特別名勝、国定公園の特別な場所で特別許可の中
Openする幻想的な天橋立ビーチサイドBAR「Les Pins」の世界へ・・
是非、お足をお運びくださいませ。

会場は宿より、徒歩すぐです。